エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


策と遊ぼうと思って檻から出した後に居間で改めて対面してみたら、策の、向かって右側の目の、目頭の下あたりの直径3センチくらいの範囲の毛が無くなっていて、痛々しい粘膜めいたピンクの地肌が丸見えになっていて、すっごいびっくりした。先週後半から目やにがけっこう出てるなあと思っていたけれど、そのせい? 僅かに涙やけしちゃってるなあと思いながら放っておいたのが、やっぱりいけなかったのかな? 軽く検索したところによると、『鼻涙管』の詰まりで目やにが増えることが多いのかな? でも、その目やにが、涙やけを起こすことは書かれているけれど、脱毛を引き起こすとまでは書かれていないんだよね。この脱毛は何が原因?
粘膜めいたものへの恐怖からとても直視できず目を少し逸らし気味の私をよそに本人はけっこうケロッとしていて特に痛がりもかゆがりもしていないのが、逆になぞ。

ああ、病院に連れていけない犬に育て上げてしまったことを、本当に後悔。



この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。