エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.01.26_08:48
うおーっ

ジぇジゅなぁー!!!!!!!!


センイル チュッカへーーー!!!!!!!!





ドンバンの最年長ジぇジゅン、24歳になりましたね。
得るものの多い素敵な一年になることを願ってます。



これに加えて、今日は
・ミュージカル『Mozart!』のジゅンす主演分の初日だし、
・ドンバン新曲『BREAK OUT!』が夕方にはCD屋に入るし、
ほんとうにめでたいことが立て続けに起きるスッゴイ日だよね。興味と魅力が尽きませんわ~。




センイル チュッカへのハングル表記、昨夜覚えた基本母音と、見たことのあるパッチムと、1つだけ覚えた二重母音の知識とで、確かにセンイル チュッカへって読めるわ~ってのがふわ~っと実感できて、朝からテンション上がりまくりです。さぁ次は子音だ子音~。基本子音14種類と、二重子音は6種類くらいだったかな?約20種類。日本は、か行~わ行までの9種類の子音?あれ?それとも母音の数で5倍して余白を引いて、41種類?日本語の子音の数って、どうカウントするんだろ?小学校の国語の授業の知識が抜けている。とりあえず、まあ、まあ、日本語いっぱい覚えられたんだからいつかは韓国語もちょっとは覚えられんだろ。多様そうな敬語表現覚えるの厄介だけどww 相手によって丁寧さの度合いを使い分けるらしい…。おお…。年上にパンマル(タメ語)を使わないってのは日本でも同じね~って思っていたら、韓国は1歳でも年上の相手へはパンマルを使いませんみたいな記述をどっかで見て、ビックリした。チング(友達)になり得るのは基本、同い年同士、みたいに書かれていたことも新鮮。“友達”の意味や感覚が日本とは違うんだろうなー。しかしなるほど、だからドンバンも同い年同士があんなに仲良いのか(きっと半分色眼鏡^^) んで、確かにドンバンも実際に最年長2人と真ん中の歳2人と最年少1人とで言葉遣いが違うみたいだし(ニコのコメかファンブログかでそう書かれてた萌え)、いやー、縦社会大好きの銀なのでそれ知ってから韓国語というものの株が一気にグッ!と上がりましたよ。グッ!とね。んグッ!!!っと。ん、分かった分かった。 相手の階級だけでなく、親しさの度合いによっても丁寧さが変わるらしく。あー、お店のおばちゃんに気安くアジュンマぁー♪とか呼びかけると若干ムッとされるというアレに近い話かな?確か、初めて入った店ならまずは丁寧にアジュモニー、って呼ばなきゃなんだよね? あと複雑すぎて笑ったのが親族呼称wwwwあまりに種類が多すぎて今書けないから、また気が向いたときに自分の脳内整理用にまとめ書きしよー。まじ親族呼称パねぇwwwwwwwww 攻略したい欲がムックムクですわ。

この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。