エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.29_18:12
うーっ、今日は冷えるねー。


健康診断を受けに行った病院、すんっごく良い所でした。おすすめ。病院の綺麗さ、案内の上手さ、医師様の診察技術、全てにマル!

まず病院入った瞬間「…旅館?」って思うくらいお洒落でびびったわ。めっちゃ清潔だし。受診者用の服に着替えたら、さっそく無線画面を持ったコンシェルジュがご案内。各階にたっくさん配置されていたコンシェルジュのお姉さんたちの無線画面には、何番受診者(名前を呼ばず任意の番号(私は77番)で呼んでくれるのが嬉しい)が今何処に居て次にどの階のどの部屋に行くべきかがズラリ表示されてるようで、その無線が各診察室の医師のデスクPCとも繋がってるから、医師から「はい、この診断は以上で終わりでーす」と言われお礼を言って部屋を出る間に、私が診察を終えたっつー情報が各医師からコンシェルジュ画面に転送されるようで、部屋を出て「えっ、次どこ?」っていう不安を感じる暇もなく速攻でコンシェルジュのお姉さんが寄ってくれて「●番様ですね?以上でこの階での診察終えられましたので、次は▲階にこちらの階段からお降り下さい」ってもう一から百までご説明。階段降りる間にまた情報が転送されてるから?降りた先の階
で右に行くのか左に行くのか迷う暇もなく既にスタンバイ済みだったコンシェルジュのお姉さんが以下略。ぼーーーーーっとしてても絶対にヘマせず検査項目を完遂できる仕組みになってるよ。完全なる人任せが可能で、ご飯抜きで思考力が落ちてる中の健康診断を、去年と違って全然ピリピリせず終えられました。
しかも診察が本当に、上手!手練れ!スムーズ! きゃあっとなったのは、マンモグラフィぐらいでしたよ。生理直前でデリケートになっている胸部への強烈な圧迫には、ただただ日頃の悪い行いを悔やむのみで在りました。ああ、怖かったー。痛みに恐怖を感じたのはちょっと久しぶりでしたよ~。あ、同様に、婦人科健診も、やっぱり今年もちょっぴり恐怖でした。でも、ここの先生は上手かった。性経験がなく融通がきかない場合の代替案もしっかり用意された病院でしたし。すげぇ。なるほどねー。終わってから、「こういう器具を使って細胞を採取しました」って小さいブラシみたいなのを見せてくれたのにも安心できました。とにかくグイグイ突っ込まれた去年の病院とは全然違います。ああー来年もここに来たい!!素晴らしい!乳ガンの触診も、こっちの病院はサッパリ終わりました。去年は乳首を摘ままれて不快だわと思ったけれど、この病院は、触られたくないなあと思うところには触られなかった。いくら“健診”であったとしても、やっぱりこういうことって大事よね。性
経験のない女子の味方だと思うわ♪
あーあ、採血の時にね、今年こそは笑いをこらえるぞ(採血と献血が好きすぎてテンション上がっちゃって笑っちゃう)って思ってたんだけど今年もやっぱり、ニヤけだけでは止められず吹き出しました。くそう!どうすりゃ良いんだ!


いやしかしおすすめですこの病院。うん。

この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。