エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.04_18:48
今日はジぇジゅンの実際の誕生日!
センイル チュッカヘ~♪♪♪

しかし、2月4日生まれの人間を1月26生まれだと役所に届け出ているって、どゆこと~?
しょ う ゆ う こ と !!! 
(過去にドンバンとヨシモトとで共同開発したしょうゆうことストラップ本当に欲しいんだけど今となってはヤフオクで値段が跳ね上がります出遅れた自分が憎い)
しかし、ジゅンす双子も実際は12月15日生まれなのに翌年1月1日生まれとして届け出されているし、韓国の出生届けというか、誕生日の設定って……自由なの?
まあジゅンすのおうちは、教育面において有利だろうという考えのもとの、数え歳文化を鑑みての計画的な翌年設定だそうだけど。
でもジぇジゅンは2月生まれだったのを1月生まれに遡らせての届け出だよ……ど、どういうこと!!!!!
しょうy
こうなりえる背景を知りたくてちょっとキーワード検索してみたけれど、答えがひっかかってこないのよ。
『韓国 出生届 自由』
『韓国文化 誕生日 自由に設定』
『ジぇジゅン 誕生日 理由』
と検索かけてみたんだけど、キター!ってページが出てこないよ。知りたい~!知りたい~!なんでなのよ~!

んで、目的のページではなかったものの、ジぇジゅンの下積み時代をまとめたファンページがあって、あまりに壮絶で、今朝の大混雑の通勤電車の中で気をゆるめたら泣きそうになってしまいました。ジぇジゅンが、本当にいっぱいアルバイトをしたからやったことない業種はほとんどないと思う、と話していたらしいことは知っていたんだけど、あの、練習生だった2年間のことを言っていたんだね……。オーディションに合格した時、2年間の練習生期間の後に5年間の芸能活動期間が約束されたらしいんだけど、練習生でいる2年間は、月謝が必要だったんだって。オーディション受けるために実家を出た状態だったから、月謝は自分で稼がなきゃって思って、練習時間以外はとにかくバイトに明け暮れたらしい。電車賃を使わないために片道3時間歩くような生活を続けても、大量の朝刊配達をしても、何とか月謝と家賃を払ってしまったら、食べ物を買うお金が無くなっちゃうこともあったんだって。2日間何も食べずに練習に行ってバイトに行って、ファミレスでのバイト中、食べ残された料理を下げるとき、空腹に耐えかねて、泣きながら、食べたこともあったんだって。

実はこの記事のページ読み途中で、この続きを知らないんだけど、実家を出て都会で独りぼっちの中、オーディションに受かって未来を約束された喜びと、惨めに感じたってやめるわけにはいかないつらさを味わったジぇジゅンが、今の地位を得られて本当に嬉しく思うよ。ジぇジゅンと同じまたはそれ以上に泣いてしまうような状況の中で夢を追いかけている人は世界にものすごくいるだろうし、ジぇジゅンだけが特筆すべき唯一の努力家だってわけでもないけれど、でも、私の大好きなジぇジゅンが、状況に負けないでついに栄光を掴んだって事実が、嬉しくて、本当に、私関係ないけどほんと泣きたい。心の中で、やまない拍手と花束を送りたい。

ジぇジゅンは今、すっごくたくさんの人に幸せをくれてるもんね。生まれてきてくれてありがとう…!!!!

公式モバイルサイトからジぇジゅにメッセージ送ろうかな~(・ε・)1月26日のうちに送れって話しだがなwwww

この記事へのコメント
留学中、韓国の子が言ってたけど、、、
韓国では年齢の数え方が違うんだと。イマイチよくわからないんだが、とにかく早生まれだから1歳下とかがないわけ。
同じ学年の子はみんな同じ年(大学生は違うカモしれんがww)らしい。
んで、数え年でまず年齢をだして、且つ早生まれは同学年に年齢を合わせる?のかな。
あたしの解釈はそんなだった。
つまりいま銀は27?で、あたしも27、、、まだ25なんだが。
たぶん、そんな感じ。違うかもしれんが、、、、

だから、誕生日に関わらず年齢が上がるから、あんま重要じゃないんだと思われ?
椿 | 2010.02.06 12:23 | edit
これ、最初読んだときはどんだけ私の頭止まってんだってくらい理解半分だったけれど、韓国に興味を示して幾ヶ月か経った今、めっちゃ理解。浸透ってこういうことだな!ww

確かにそうだね!椿が覚えていた通り、早生まれは2歳上乗せして年齢を名乗ることになるんだよねwww 同じ学年はみんな同じ年、って、外国から見ると不思議なルールだ。1月1日にいっせいに歳をとるのとかも。平安時代みたいね。
ちっちゃい頃は特に当人同士で『1歳の差』がものすごく大きく捉えられるんだそうで、『まず何歳かを確認し合って、どっちがヒョン(兄)でどっちがナムドンセン(弟)に当たるかをはっきりさせてから遊び始める』ってどっかに書いてあるのを読んだことがあるんだけど、そういう環境で育てばそりゃあ大人社会に在っても『1歳違えば“友だち”には為れない』って思想に自然になるよなあ、とすごく納得しましたよ。でも、年齢関係なくトモダチぃ~って言えてしまう国で育った分、『頭じゃ分かっちゃ居るんだが』状態ですまだまだww

いや~本当に他国の文化はどの国も奥行き無限だね!興味深い!楽しいわ~♪
虎柴 銀次郎 | 2010.05.30 00:02 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。