エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.02.06_01:39
ドンバンの昨夏のツアー最終日7月5日の東京ドーム公演のライブDVD見終わったーもう最っっ高。なんて眩しい5人組。ユちョんが相っ当っおもしろい人だということがすごくよく分かりましたwwww英語担当で歌も上手でダンスも綺麗で瞬間的に格好つける角度も知っているのに面白いものに出会ったら顔をものっすごいクッシャクシャにして大笑いするし自分からも言動で笑わせにかかるし、あー、外見だけでは初期にスルーしていたユちョん、彼は本当に、後からクるわwww ほんと私がドンバンに興味持って動画あさってるときもユちョんには最後に興味持ったんだけど、ちょっと注意して見てみると、もーう、いっろんな表情を持っていることが分かって、まさに魅力爆発、株価急上昇。ぱっと見でかっこつけ君なのかしらなんて先入観を持ってたけど、かっこつけるべき瞬間以外はつねにひょうきん族なんだよねー!比較に出して申し訳ないんだけど例えば私の中で株価の低いキむtaく氏の場合、格好つけ始めたら笑い方も格好つけたままのものになってこのヒト本当に心の底から面白がってんのかイマイチ疑わいぜと感じてしまうんだけれど、ユちョんはもう本当、落ち着けと言いたくなるくらいなりふり構わずというより本当に我慢しきれずどうにも大笑いしてしまって一気に素になっちゃってるのがよく分かるから、ああ本当に存在してるんだなこの人、って体温を感じることもできて、やみつき。もうねドンバンって5人それぞれのオンオフからいちいち体温を感じられるもんだから、こっちも『素晴らしい』って気持ちを表面的にではなく心の底から感じることができるんだよね。そうやって日々勝手に私とドンバンとの心の絆強めちゃうww

いやーそれにしても東京ドームライブ、素っ敵でした~。チゃンみンの日本語の理解度がネイティブ級なのに戦いた。恐ろしい末っ子。そこでその言葉が出るなんて、もう、相当のネイティブよ。
日本語の歌と踊りの練習に練習を重ねて、私たちに夢みたいな時間をくれたこと、本当に感謝だよー。ユちョん最後あれ泣いてたよね♪ツアー初日からジゅンす車イスという衝撃的な幕開けになった夏ツアーだったけれど、ドンバンが突っ走って夢見せてくれた分、ファンも歓声で感謝を返せたよね。それを感じてくれたからユちョんはジワッと来たんだし、ジぇジゅンは感謝ハmニダー!って母国語で応えてくれたんだし、だよね。あのカムサハムニダは、確かツアー最終日の本当にあの最後の最後のみ聞けたんでしょ?それってやっぱり、気持ちがこみあげたってことだよね?嬉しいよねー。ああ私も夢の時間を共有したい。

明日はソウルコンサートのDVDを見ます。ライブのOP部分だけ見て『韓国だとやっぱ踊りパねぇ!』と思ったアレ。言葉がわからなくても盛り上がれるよね!楽しみ!

しかし踊り慣れた彼らの動きがあまりに美しく余裕があるので、見てるうちにだんだん『私にもできんじゃねぇか?(一朝一夕で)』って気になって来ちゃいますwww見ればこの気持ちにご理解いただけるとは思うものの、そう簡単にできるものかwwwwwwあのもはや重力を感じさせない空気を見方につけたような動き、時には流れるように時には打ち破るように緩急メリハリある動き、これは日々自分を磨いてきた人にだけできることだよね。眩しいです。もう、大好き。

なんか、本当に書きたかった直感的な感想がすべて霧の向こうにいっちゃってるから、鳥のエサ取り替えたら寝ます。

この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。