エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.04_01:33
ちょっと迷ったけどやっぱり買うことにしたZE:A(ゼア。韓国語発音はジェア。)の日本国内向け盤(CD+DVD)が到着したよー!!!!金曜の夜にな!

zea1-2.jpg

注文から到着まですっごい仕事の速さだよHMV。だから大好きだよ。私の数々のワガママメールへの返信・アクションも毎回速い速い(クレーマー自重)

日本国内盤には先着特典でクリアファイルが付いてくるっていうからホイホイ釣られて『数量限定アイテムが手に入らなかったら大変』と発売日前けっこう早い段階から既にカートには入れてたんだけどさ、その時期がちょうど、『韓国旅行に向けて節約するべきか?』なテンションだったときだから、注文確定ボタンをなかなか押せなくてね。どうせ買い物をするのならまとめて発注しちゃいたいなって商品が他にもあったから、総額的にもね。旅行日が近づいて『あ、これならいける』って額を旅行用に確保できることが分かったので、ついにジェアを注文です。初ジェア!祝~!!



開いたブックレットに映っているのは、ご存知、ユチョンに似ていると一部でウワサのリーダー・ジュニョン。

zea2junyo1.jpg

じゅにょぉぉぉおおおおおお今日もカワイイ!
存在自体がわいせつ物陳列罪なユチョンと違ってこっちはとっても健康的!
ユチョンとジュニョン、どっちも好きで迷っちゃーう!!!

あ!待ってコレ……、
zea2junyo2.jpg
……姉ちゃん、画像使い回しは好きじゃないよ……!次回以降気を遣ってね!!!

いやいやしかししかし~♪
DVDケースが丈夫な光沢紙のスリーブに入れられ、対訳つきの歌詞カードは、DVDケースと同サイズのカラーフォトブックと別作成!
zea6.jpg

求めるレベルはこれですよ!!!!!!!

非常に満足!!!!!!!!!!!!!!!!


MADE IN エベ糞の『冗談だろ?^^』な簡易DVDとは比べ物にならない素敵さです。なんかエベ糞クオリティにビックリしつつ慣れ始めていた分、じぇあのDVDの内容物がめちゃくちゃ神がかって見える。


zea3.jpg

DVDの内容よかったよ~!
モ~ジェルト~フ♪モ~ジェルト~フ♪のMV、初めて見た時は『セットと衣装のイメージがとうほうしんきの呪文のパクリ』って感じたけれど、改めて見てみたら、あんまりそう感じなくなってた。メンバー9人の顔に見慣れて愛着がわいた分かしら?全く知らない人にやらかされるのと、仲良しにやらかされるのとでは、反応が変わってくるよね。わがままなもんです、人間心理(笑)
しかしハルジョンイル(All Day Long)のMV、フルーバージョンまで入ってたのかwwwつかそんなのが存在していたのかwwwwティーザーMVと普段の放送用MVと本来のフル版MVと……このDVB1回流すだけで何度、何分間、ハルジョンイルを聞くことだろうかwww このMV、まだまだジェアに親しみを感じられていなかった頃に見て、『何だこの俺かっこいい動画wwwwwwwww』って若干引いた、思い出深いMVです。見れば分かるwww見慣れればだんだん見られるようになるwww

これが青春ってやつなのかもね……。

荒れ放題の学校の、じぇあメンバーがたむろする一室の、落書きされ放題の奥の壁にカタカナで“キム”と書いてあるように見えるのが非常に気になります。外国人が張り切ったけど形を間違えてる残念な日本文字、のようにも見えるし、文字でなくただの図形のアレンジ版にも見えるし……どっちなんだろう?本当に日本語だったとしたらなぜキム?韓国にものっそ多いあの苗字のことなのか、それとも“海苔”って意味のキムなのか(苗字のキムさんも海苔も同じスペル=同じ音です)。でも、どっちであっても微妙だな。10代がかっこつけようとして落書きしてるんだろうに、その中に“佐藤”とか“鈴木”とか“海苔”とか書かれてるってことでしょ?誰が見ても『何故www』ってなるよね。



そうそう、この日本用CD+DVDのジャケ写撮影の風景の最後のほうで、メンバーが帰った後に、アメリカ育ちぽい日本顔のカメラマンのおっちゃんが言ってくれた感想がすっごく嬉しかった。かなりの覚え違いがあるだろうけれど、まあだたい↓みたいに言ってくれたの。
「韓国のアイドルはどこまでも自分を解放できる。日本の歌手たちは恥ずかしさが出てしまってあまり動けないけれど、韓国の歌手はどうすればより輝けるかを貪欲に追っているから、壊れられるって言うか、動きがいいよね。」
的な。
だよねぇだよねぇぇぇえええええ
ほんと動き良いよね!ほんと表情豊かだよね!
イメージを決め付けないんだよねっっっ!!!!狭めないんだよねっっ!!!!
“俺はこれぞ!と思い込んで同じ角度からしか撮らせないつまんないやつ”、が居ないもの。
すばらしいわ。
舞台に上がったり、それによってお金をもらったりする資格のある歌手というのは、こういう人たちのことを言うんだと思う。

zea4.jpg

ってなわけでだいぶ贔屓目を持つほどに親しみを持てているけど、愛着がわいているけれど、ぶっちゃけメンバー9人の顔を覚え切れていないハプニング。
このDVD箱裏面の右のほうに写ってる人たち、けっこう見分けらんないすw

zea5.jpg

左のほうはOK。左から、リーダーのユチョン、じゃなくてジュニョン、と、マンネのドンジュン(メインボーカルだし間奏中に手も使わず前宙とか大技繰り出すし、恐ろしい悪魔の実の能力者です。)、それから、『(SUPERJUNIORの)リョウクに似てる~!』って事で、リョウクペンの母が目を付けているヒチョル(ヒチョルもSJに居るという妙!)、そんで、格好つけても“ちゃんとかっこつけてよ!”と言われてしまうお笑い担当グァンヒ。グァンヒは努力が裏目に出たりして若干ウアー見てるの辛いwって瞬間もあるけれど、自分の性格と職業をこれからどう融合させていくのか、期待です!



もーみんなかわいいからジェアだいすきー!韓国行ったら韓国盤も買い込むじょ!
ファンクラブに入る決意を固めるまでにも右のほうの5人も見分けられるようになろうと思う!

この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。