エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



とうほうしんきエキスポ・ショウケース、15分毎に訪れる、会場内の画面全部ジャックしての過去のライブ映像1曲上映が楽しくて、次は何年のライブのどの曲目が上映されるかしら~っていう楽しみから、入場後、8時の閉館まで、ずーっと会場内にいました。展示ブースが、1stツアーの頃~4thツアーの頃って計4つに別れていて、展示内容が薄かったのであっという間に最後の第4ブースまで来てしまって“この年にイロイロ起きてしまったのね…”なんて思いつつ、このブースの中で、15分に1度のライブ映像上映を何度も楽しんでいたんだけど、時間的に閉館まであと4曲だなって時に2曲、しっとりした曲の上映が続いて、『しめっぽいよーwwwこんな気分じゃ帰りたくないよーwwww』ってママと話して、とりあえず次の曲聞くかぁーって次の上映を待ってみたら次に来た曲が“呪文-mirotic-”で、キターッ!とノリノリwww画面には日本語で歌うトン5人と日本語歌詞字幕が映っていたけれど、銀は韓国語バージョンで歌いきりましたよね。だって韓国語版の歌詞の方が断っ然っ格好良いもの。日本語版は、音符数に合わせて文字を落としまくった版だから、もともとどういう内容の歌だったのかってのを韓国語版で知ってないと、日本語版だけじゃ世界観があんま掴めないんじゃないかないかなーって思えちゃう歌詞内容なんだよね。
それはおいといて、呪文の上映が終わったところで、残るは、閉館8時寸前に上映されるシメの1曲。
サバイバー的なノリの良い曲でシメてくんねぇかなっていう現実逃避派の意見は無視、いかにもの代表“Bolero”が流れましたよね。最初は、“これ前にカラオケで歌ったときに、歌が上手いって誉められちゃった曲なんだよな~♪”なんてけっこう普通に観てたんだけど、途中から、画面観賞位置の真横にあった、4thツアーでメンバーが実際に着ていた衣装を見ながら曲を聞き始めたら、なんか急に切なくなって苦しくなって、涙がドッと溢れてきちゃって、ママの背中にしがみついてわんわん泣いちゃったwwwライブ映像が光も派手に音量も盛大に再生されていて良かったwwwww近くのスタッフ以外は、私の突然の号泣に気づいていないようでした。このねー、東京ドーム最終日でのボレロ歌唱分はねー、ライブの最後(アンコール前の最後)の曲だから、演出も凝っててねー、歌も終わっての後奏部分の最後の方で、メンバーに当たっていた照明がフッと消されて舞台が真っ暗になって、その数秒後“ジャンッ♪”の最終音とともに再び5つのスポットライトが舞台を照らすんだけど、その時には舞台は既に空っぽなの、誰もいないの。その演出を知っていたから、曲の中盤ではダァダァ泣きながらもなんとか画面はチラチラ見続けていたけれど、その演出が映る数秒前あたりからもう、それ見たくなくて現実から目を逸らしたくて、ずっとママのうしろに隠れてうつむいてたwwwwwどうだ私のトン好きも末期だろwwwwwwwwww

当たり前なんだけどショーケースの会場内には『とうほうしんき』の要素しか存在していなかったから、嬉しかったし苦しかったしで、本当に感情定まらず疲れましたwwwその影響でテンションが上がりましたwww楽しくなったんじゃなくて、徹夜明けのアレにも似た、疲労による興奮状態。その勢いで、近くのビックカメラで一瞬LEDテレビとブルーレイデッキを即買いしそうになりナントカ思い止まった後、韓国料理屋に行きました。

ここの母娘、韓国大好きすぎです。

ピビムミョンおいしかった~♪

辛い!でも…美味しい!がここに在り、箸が止まりませんでした。

母娘共にマッコリが好きなので、フルーツマッコリを注文♪

飲みやすかった~☆ヤケ酒のようにゴクゴク飲んでしまったので、母娘ともに酒に弱いからめちゃくちゃ足元フワフワの顔真っ赤~ですwww

もー!とうほうしんきぃいい!!!3年以内ぐらいに再結成してくれないかなぁ……もう泣きたくない!でもこれはファン心理の押し付けだって分かってる!
チョンジェス3人は、きっと本当は、韓国芸能界の常識になってしまっていた契約内容の基準値の低さを見直させるきっかけとなる存在になるはずだったのに、ちょうど同時期に、ちょっと問題を抱えていたあの化粧品事業が在ったもんだから、大人世代同士の喧嘩の種にされちゃって、契約内容見直しの申請が化粧品事業とひっくるめて語られるようになっちゃって、それとこれとは別だって言っても分けては考えてもらえなくて、その状態で日が経ち糸がどんどん絡まっていって、もう、どの要素から手をつければ酷い絡まりをほどいて行けるのか、わからなくなっちゃってるんだろうな、って、のも、思ったんだよねきょう。泣いたあと。チョンジェスだって泣いただろうしホミンだって泣いただろうし、ファンも泣いただろうし、いまのところ、ほんの一部の大人たちだけが普通の表情で居られるんだな~って思うと、なんだこの世界、って苛立ってくる。トンのメンバー5人は確かに、アイドル故にものすごい世間知らず!の20代前半の男子たちだろうけど、だからって子供扱いせず、5人が思ってること、ちゃんと話させてあげてほしいと思う。本人たちが何も言いたくないなら言わなくて良いけど、じぇじゅんだって『言いたいことがあっても、うまく言えないことって、あるじゃないですか』って、蜘蛛の糸に絡まっちゃいましたよ的な発言を過去にしてたもん、本当は言いたいんだと思う、私も聞きたい、すごく聞きたい、自分を正当化する言い方でないなら本当に聞きたい、いっぱい聞きたい、つらさもいきさつも迷いも信念もすべて教えてほしい。

あー、今ってどういう状況なんだぁぁあああああ!
もう薄れかけている5体1組のゴーストをこれからも追いかけていて良いのか、3体の実態と2体の実態とがそれぞれに存在している今日こそが、つまり未来の姿であるのか、

だれか

おしえて



この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。