エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラットホームへ続く階段に貼られていたポスターのうち1枚が衝撃的なものでした。



“救急車はタクシーではありません!”



いちいち言わんと分からんのかwwwww



まあ現状としてそう使う人がいるからポスター作っちゃったんだろうけれど、こんなちっちゃいポスター1枚で鎮まるもんなら最初からタクシー的な利用もされてなかったんじゃないかって思います。

しかし、ねー、救急車や消防車、パトカーというものは、私にとって『簡単に呼び寄せられない敷居の高い相手』なんだけれども、そうでもないのかね世間的には? 過去に明け方の体調異常で一度だけ救急車を呼んだことは今でも私の中で『きゅっ、救急車なんて呼んじゃった…!!』って興奮してしまう思い出なんだけれどもね。もともと“急病人を急いで救うための車”が救急車だと思ってるから簡単には119ダイヤルできないし、実際にあの車内の総動員ぶりを経験したら、あ、これ容易に呼びつけて良い相手じゃないな、って感じるもんだと思ってた。そうでも、無いのかー?世間はー。



外国人に笑われる『日本のポスター』がまた1枚増えましたね!!

この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。