エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.01_10:48
おはようございます、ゴールデンウィーク初日。9時過ぎに起床。
平日より遅い時刻設定とはいえ、ちゃんと目覚ましの音に気づけるなんて珍しいこともあるもんだ。普段は目覚まし時計のスヌーズ機能も鳴り終わった後、父の怒鳴り声でやっと目を覚まします。お前独り暮らしとか絶対無理だろ。

そんで、また『あの夢』を見てしまいましたよ。何の話?って感じよね。あのね、いくつかある、『ちょいちょい見る夢リスト』のうちの1つ。これを見始めるようになったのは2,3年前かなー?

夢の中ではさ、私タレントとかでもないけど、なんかテレビに出てるっぽい?んだよね。どうやら外ロケしてるみたいなの。私1人だけの出演でなくて、他にしずちゃんとか、あ~、あの男性タレントは誰だっけー!…忘れた!…とか、他にも認知度高いタレントが合計6,7人出ているもので、『いかにスーパーに頼らずに紙幣を使わずに生活するか』をテーマに、少人数チームや個人に別れて試行錯誤するっていう内容の番組っぽい。そんで、私もチームのメンバー(顔は忘れたが有名タレント2,3人w)と一緒に農家や農場に行ってみたり、グループを組まず個人行動しているしずちゃんと交流してみたり、キャッキャと収録(?w)が進むのよ。
そんで、他チームといつのまにか疑似家族を形成していたしずちゃんが所有していた牛1頭を、話の流れで私のチームがいただくことになって、さっそくト殺!の段になり、場面が“公開ト殺場”みたいな、日本の闘牛場を狭くしたような場所に移って、電気で殺すんじゃなくて頭を大きなハンマーでガンガン叩いて割るところからト殺が始まって、ト殺係のお兄さんが説明しながら処理を進めていくもんだからもう見てられなくて聞いてられなくて呼吸困難寸前になりながらその場にいて、お兄さんの『主要な肉を取りきったら、最後は、――』という一言にハッと視線をト殺場に戻したら、やせ細った牛が入退場口へ駆け戻ろうとしているところで、少し離れた場所に立っていたお兄さんがその牛の首筋へ的確に発砲して、『――射殺します。』 お兄さんの狙撃の正確さに会場が感嘆の声をあげて、『射殺した後は、ここに、こうして、――』と最後の処理を進めているところで、毎回目が覚めます。

これって何の夢? 久々に『内容の濃い・時間の長い』夢を見たから、何かのメッセージがあるんじゃないかって、気になる。前に会社のソウルメイトO畑さんと夢占いにハマったときに(←仕事してください)、『牛を殺す夢は良い意味を持つ』って記述を見たことがあったから、今回のも、私にとっては残酷で印象深い内容だったものの、それを夢で見たということで、悪い夢ではないということかな。昨夜もいろいろぐるぐる考えたから、なんか、その結果として何かのメッセージを伝えてきたのかも、自分から自分へ。しずちゃんと一緒に。

ちょっと夢占いで調べてみよ~。



この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。