エー・エイチ・オー
前ブログはhttp://yaplog.jp/maenomeri/
--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.05.08_11:36
なんとなく気になって、映画の中とかでヤクザが巻いているサラシは何のためかを調べてみた。前に誰かに『切られても内臓が飛び出ないようにするため』みたいに聞いてはいたけれど、本当に本当?と思って。

え~っと、サラシは巻く回数によって違う性質を持つようで、
サラシを2重3重程度に巻くと、こう、肉が締まって切りやすくなるんだそうです(料理で肉を切るときにこの法則が使われてるそうですね)。だから切腹するときに巻かれているサラシは、この切りやすい2重巻き3重巻きぐらいのようです。
んで、もっともっと5重6重にギュッギュと巻くと(その時に水で湿らせるといっそう密着させられるらしい)、今度は刀を簡単には通さなくなるんだそうです。サラシの表面2,3枚が切れるだけ~ぐらいになるんだって。だから戦国武将とか映画で見る奇襲ヤクザとかはこの巻きっぷりのようですよ。戦国武将は、鎧の下に綿入れを着ていたっていう記述も見ました。綿入れが汗を吸って硬くなって、これまた刀を通しにくくするんだそうな。




あ~、汗って良いよね。
ユンジェで、汗の香り……ヒギャースまだお日様出てる時間から何言っちゃってんの私!!!
続きは洗濯しながら!!!!!

この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。